倦まず弛まず

目指せプチ科学。馬鹿は馬鹿なりに考え続けるのだ!!
カテゴリ:食べ物( 14 )
鶴首かぼちゃ
最近のやっちょん広場(過去記事参照)は、柿とみかんが順調に増殖中です。

e0024903_23352829.jpg

先日、ズッキーニだと思ってやっちょん広場で買ってきた野菜(右写真)の値札に「日本かぼちゃ」と書いてありました。ありゃま。
調べてみると、どうやら「鶴首」という品種らしい。市場には出回っていないと複数のサイトに書いてありました。
変わったものを置いてますね、やっちょん広場。
見た目はかなりズッキーニです。
ただし下の方がぷっくりふくらんでいて、ぱなこが買ったのは長さ30cm弱(¥80、安い!)でしたが、40-50cmほどありそうなものも置いてありました。
e0024903_23361768.jpg






ネットで調べても味についての情報がほとんど得られなかったので、ズッキーニだと思って調理することにしました。
カットすると左写真のように、ズッキーニより黄色く他のカボチャより白い。そしてズッキーニのように切り口から汁がプチプチ出てくる。
タネはふくらんだところだけに入ってました。






適当に短冊に切って、オリーブオイルでベーコンと一緒に炒めて塩こしょうしただけでしたが、なかなかおいしかった。
色と同様、味もズッキーニとカボチャのあいのこ。
ズッキ−ニらしくポリポリした食感の部分があったかと思うとかぼちゃらしくポクポクした食感の部分があり。
ポリポリした部分はズッキーニらしくあまり味がなく、ポクポクした部分はかぼちゃらしく甘みがあり。
保管方法次第で全身ポクポクになったりしないのかな?

味が一様でないところも市場に出ない理由かなと思いました。
ただ、最近ではズッキーニ好きが増えていることだろうし、鶴首かぼちゃを好む人は結構いるんじゃないだろうかと思ったのでありました。
なにはともあれ、鶴首かぼちゃを食べればズッキーニがかぼちゃの仲間であることがよ〜く分かります。
[PR]
by panaco | 2006-09-30 23:42 | 食べ物
○○の果物ポポー
久々にやっちょん広場の話でも。
ぱなこは冬の間東京にいてやっちょん広場へは行かないので、以下は夏の出来事です。夏の終わり頃。

e0024903_18353688.jpgある日、やっちょん広場をぶらぶら歩いていると見慣れないものが陳列されているのが目につきました。
その名も
「南国の果物 ポポー」
いかにも、ワードの飾り文字で書いてプリントアウトして貼付けたやろおっちゃん、てな風情です。
色は黄色、形と大きさはあけびによく似ています。
そして甘い匂いが漂っています。
お値段は100円。

しかしなんなんでしょう、これは。
手に取って裏を返してみても、上面にホットカラー(暖色)で「南国の果物 ポポー」と書いてある以外は何の能書きもありません。
南国の果物と書いてあるからにはきっと暖かい地方で育つ植物の実なのでしょう。
しかし、例えば南国の果物の代表バナナやパパイヤ、マンゴーなんかが和歌山県北部で生産可能かと言えばそんなのは無理に決まっているので、地場産マーケットやっちょん広場に「南国の果物 ポポー」があるのはどうも奇妙な気がします。
それに「ポポー」ってのはなんだ。
果物の名前としてありえるのか?
いや、なんせ「南国の果物」なんだから、知らない言葉の知らない名詞なんだろう、変に思うのはぱなこが歳くって己の知らない世界に対して不寛容になっているということかもしれん、いかんいかん。

とかなんとかごにょごにょ考えながら、ひとまずその場は離れてその他の野菜を選びに行きました。
必要なものを買い物かごに入れた後、さて。
「南国の果物 ポポー」を買おうか買うまいか。
う〜ん、来週来たって売ってないかもしれんなぁ。
良くても悪くてもネタにはなるな。
後悔先に立たず、だ。買っとこ。

家に帰って「南国の果物」「ポポー」でグーグルand検索です。
あれ?役に立つヒットがないぞ?
じゃあ「ポポー」でどうだ。
おお、たくさんあった。
……なぬ、北米原産。
北米は南国?メキシコはぬくいがあれは北米だっけか?
……なぬ、耐寒性が強い。マイナスさんじゅうどでも平気だぁ??

全然南国の果物じゃないじゃん、おっちゃん!!!
道理で和歌山県北部でも収穫できるはずです。


e0024903_16254848.jpg
我が家のテーブルに置かれた「南国の果物 ポポー」改め「北米の果物 ポポー」です。
もの凄い匂いがします。
あま〜〜〜い匂いです。
バナナみたいな、腐りかけのナシみたいな、強烈な匂いです。
ちなみにぱなこは鼻が敏感です。
数時間経つと、ポポーの匂いに嫌気がさしてきました。
もういいや、早いとこ食べてしまわねば。


e0024903_16264068.jpg

晩ご飯のデザートに早速切ってみました。わくわく。
おお、柔らかい。スカッと切れたぞ。
皮はとても薄く、タネは黒くて大きくてちょっと柔らかめ。
それにしてもキツい匂いだなぁ。
とにかくスプーンですくって一口。


甘!!!んなんじゃこりゃ、あんま〜〜〜〜〜!!!!!
果物と聞いて普通に想像できる甘さの領域を越えておりました。
多少匂いの効果もあるかと思われますが、とにかく甘い。
そしてクリーミー。とろとろしています。
こんなにインパクトのあるお味だったとは、おそるべし「北米の果物 ポポー」

しかし、相変わらず臭い。
この匂いに耐えられるかどうかが「北米の果物 ポポー」を気に入るかどうかの分かれ道になりそうです。
ぱなこはさっさと食べかすをビニール袋に入れて口を縛ってポイしました。
ただ微妙にポポーの木が欲しかったので、タネをとっておいて芽出しを試みましたが、結局カビが生えてだめでした。
もしうまく芽が出たとして、果実が出来るほどになったとして、毎日窓を開けるとポポーの匂いがする…という生活には耐えられないような気がします。
そういう意味では芽が出なくて良かった。

どうせ毎日食べたいようなものではないです。臭いから。
でも、ぱなこの中ではあの甘さがすごく良い印象を残してしまったので、なんていうか一年に一回くらい食べてもいいかなぁ…とも思います。
[PR]
by panaco | 2006-01-28 16:38 | 食べ物
アンニュイな茄子の自己紹介
e0024903_1531444.jpg
やあ・・・・・

僕、ナスビーっていうんだ。

出身がどこかは・・・・・よく分からない。

でも、そうだ、きっと和歌山じゃないかな。ぱなこがやっちょん広場で僕を見つけたんだ。

僕のチャームポイントは・・・・・

つぶらな瞳かな・・・・・斜めに流した前髪とか・・・・・

あ、忘れちゃいけないのが鼻だね。
鼻が高いナスってそうそういないのさ。


僕の鼻がどれくらい高いかって?
上から見てもらえるとよく分かると思うよ・・・・・

e0024903_1533917.jpg
高いだけじゃなくて
絶妙なカーヴを描いていると思わないかい?

ぱなこはそこがカワイイって褒めてくれるんだけど・・・

カワイイって言われるのがいいことなのか、僕にはよくわからない。



e0024903_1554073.jpg

いやぁ・・・・・あんまり見つめないでくれよ・・・・・

僕、こう見えても結構、恥ずかしがり屋なんだ。
変な汗かいちゃうじゃないか・・・

ま、こんな茄子がいたことを君の心の片隅にでも覚えておいてくれたまえ・・・

君の鼻が永遠に偉大であるように祈っているよ。

さようなら、アデュー!
[PR]
by panaco | 2005-10-29 16:14 | 食べ物
やっちょん広場(高野山近くのファーマーズマーケット)
和歌山県は紀ノ川中流、高野山のふもとに、素敵な
「ファーマーズマーケット やっちょん広場」
があります。
e0024903_17295423.jpg

主に地場産の農産物を売っているJA運営(JA紀北かわかみ)のお店です。
国道371号と国道24号の交差点「市脇」を南下して紀ノ川に突き当たって、右折して(西。岸上橋方面)紀ノ川沿いに走ると、見えて来ます。でっかいからすぐ分かります。
主に地元の方が訪れるようなので、観光的には穴場な場所かもしれません。
天井が高くてだだっぴろい店にどわ〜っと農産物i.e.果物から野菜、肉やら卵やら高野山名物のごま豆腐やらお菓子やら切り花やら高野槙やらなんやらが売られています。

そりゃぁもう、青果に関してはスーパーなんてメじゃない量です。
質も種類も豊富です。
ひんまがったキュウリやかさぶたのついたナスは、きれいなのより安い値段で売られています。

あまりメジャーでない野菜なんかもよく見ます。
空心菜やツルムラサキやモロヘイヤなどは、マイナーな故にスーパーでは高価なのですが、その育てやすさとマイナーであるがためにやっちょん広場では安価で売られています。素敵です。
こないだはこんにゃく芋が置いてありました。どうやってこんにゃくにするんだろう?

高野山のふもとでは、果物の栽培がたいへん盛んです。
従って、やっちょん広場にはこれでもかってほどに果物が並びます。
夏は桃やぶどう、秋は柿やみかんです。他にもホントいろいろあります。
中でも柿は凄まじいです。
たくさんありすぎるので値段も安く、先日買った柿は、立派なのが5個で150円でした。
甘くておいしい柿を食べながら、30円の値打ちを噛み締めたのでした。

ちょっと変わったところでは蜂蜜をお薦めしたいと思います。
みかん蜜2.4kg¥4,800は、大変良心的な値段であることを断言致します。買ったことないけど。
いや、白浜の方のとれとれ市場でみかん蜜買ったことあるんだけど、100g¥1,000くらいしたように思います。観光客相手ってそんなもんよね。
それに対してやっちょん広場のみかん蜜は、卸値を下回りそうな勢いです。お勧めです。

さて、やっちょん広場にはキャラクターがいます。これが非常に可愛いのです。
鄙に稀なる可愛さです。
始めは気にも留めてなかったのですが、よく見ると名産の柿と紀ノ川に伝わるカッパ伝説をモチーフに、とってもうまく描けてめちゃめちゃ可愛いキャラクターだったのです。

本邦初公開(ウソ)、やっちょん広場のカッパとトリ(実は上の写真にもいる)。




















e0024903_1828558.jpg
e0024903_18291950.jpg

頭が柿なのも可愛いし、ほっぺが赤いのも可愛いし、クチバシも可愛いし、カッパのちょっと楽しげな手足も可愛い。
JAのホームページでは紹介されていないようですが、もったいないです。
ぜひメジャーデビューをお願いしたいですね。
せめてもっとやっちょん広場での地位を上げてやって欲しいです。
例えば、、、JAホームページのナビゲーターにするとか。
上等な贈答用の果物の箱は2色刷りですけど、もっと色数増やすとか。
レジ袋は単色刷りですけど、カラーにするとか。
そこかしこにカラーのポップアップ(みよんみよん揺れるやつ)を置くとか。
とにかくカラーが味噌です。

がんばれ、カッパとトリ。
応援してるぞ、やっちょん広場。
これからもおいしいものを作ってください、和歌山県民。
高野山へ車で行ったなら、帰りは是非やっちょん広場へ。


追記
今、市脇のところで橋梁工事の最中なので、もうじき市脇を南下しても紀ノ川に突き当たらず、紀ノ川を渡ってしまうことになりそうです。
やっちょん広場へ行くなら紀ノ川を渡ってしまわないように、橋の手前で右折してくださいね。



その後のやっちょん広場関連の記事
アンニュイな茄子の自己紹介(2005.10.29)
○○の果物ポポー(2006.1.28)
鶴首かぼちゃ(2006.9.30)
やっちょん広場2006年10月末(2006.10.29)
[PR]
by panaco | 2005-10-17 18:59 | 食べ物


by panaco
プロフィールを見る
画像一覧
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非exciteリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧