倦まず弛まず

目指せプチ科学。馬鹿は馬鹿なりに考え続けるのだ!!
蜂蜜酒(ミード Mead)
なんとも甘美な響きではありますまいか。

蜂蜜酒ですよ。

とろりと黄金色、なイメージで。

作り方は簡単と言えばあまりに簡単、はちみつ100mlと水100~200mlを混ぜ合わせ、サッとドライイーストを振りかけて(今の時期なら)2〜3週間暗い部屋の片隅に放置するだけです。

うちにはイチゴジャムのところで述べた通り、本物純粋蜂蜜がたくさんあります。

当然造ってみましたさ!!

うふふ〜、なかなかわたくし好みの甘いお酒になりました。
基本、微炭酸です。
素人醸造で発酵が浅いとアルコールが弱い分甘みが強いので、レモンなど柑橘系の果物を絞って割って飲みます。
要するにはちみつレモンですな!!
これがまたウマい。


世の中の甘い酒って、例えばチューハイって、アルコールがきついと思いませんか!?
アルコール好きな人にはじゃあ酒なんて飲むなって言われそうですけど、酒のおいしさはアルコールにあるのではないと、声を大にして言いたいです。
ぱなこはアルコールに弱いせいもあって、アルコールの匂いが鼻に刺さるような酒は好きでないのです。
あと、比較的鼻が敏感なので、香料も嫌です。
旅行へ出かけてお土産を買う時には合成香料が入っていないことが第一条件です。
合成香料が入っている品は、実は東京で作られているような場合が多くて美味しくないのです。
作り手のポリスィをそこに読み取るわけです。


アルコール分が少なくて味と香りを楽しむ酒は、自分で造るのが手っ取り早いなぁと改めて思ったのでした。
もちろん税務署には内緒でね。


関連記事
どぶろく作りました
甘く仕上がる簡単どぶろく
[PR]
by panaco | 2009-03-12 12:15 | 食べ物
<< 予告 鉄のフライパンLOVE♪ >>


by panaco
プロフィールを見る
画像一覧
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非exciteリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧