倦まず弛まず

目指せプチ科学。馬鹿は馬鹿なりに考え続けるのだ!!
コネタ道場修行記録
先日、ニフティのサイト、デイリーポータルZコネタ道場という読者投稿コーナーに、当ブログの「掃除機を背負いたい」を投稿してみました。
この「掃除機を背負いたい」は、トマト君にそそのかされて投稿を念頭において書いた記事でもありました。
実際記事をブログに載せてから投稿するまで二日間逡巡し、投稿すると決めてからはコメント欄に何を書き込むか(アピールポイントを書けとあったので)練りに練ってからようやくえいやっと投稿ボタンを押したのであります。


入選前

投稿して一週間後:
音沙汰なし。
そういえば入選ってどうやってわかるのか、落選とかあるのか、実はまったく知らないことを認識し。
しかし自分で期待するほど自分の書くものは面白くなかったかもしれない、とがっかり。
ちょっとデイリーポータルZを嫌いになり。

投稿して2週間後:
やはり音沙汰なし。
やっぱ何でも突き詰めれば自己満足、「おもんない」って誰に言われようとも構やしない。
これからも自分の信念に基づいて書きたいことができたときには書くことにしよう。
でも、もうちょっとデイリーポータルZを嫌いになり。
(今思えば当時はゴールデンウィークのイベントが目白押しで通常の記事はどれもお休みだった)



入選後

投稿して3週間後:
土曜日、夕飯を作っているとトマト君が「デイリーポータルに載ってるよ!感動巨編だってさ」と教えてくれました。
すっかり投稿したことを忘れていた上、感動ものも巨編も書いた記憶がなかったので、何を言われているのかすぐには分かりませんでした。
「デイリーポータル」「載ってる」という言葉から、あ〜投稿したやつか、と思い至り、「あ〜!えぇ〜!?感動巨編って?」困惑しながらもなんか褒められているらしいと理解して浮かれた気分を味わいました。
なんか意味もなく興奮して緊張して肘のあたりがむずむずするの。

食事を終えた後、自分でデイリーポータルZをチェック。
おやおや、褒め言葉のオンパレード。
生まれてこのかた、他人にこんなに褒めてもらったのは初めてじゃ。


本来ならここで保存しておいたデイリーポータルZのトップページの画像をお見せしたいところですが、当時メインで使っていたパソコンが画像ファイルを道連れに三途の川を渡ってしまったので、絵で説明します。

e0024903_10393089.gif


土曜日の午後はABCDの位置に紹介文やぱなこが掃除機を背負っている画像及び当ブログのトップページが掲載され、コネタ道場へのリンクが張られていました。うおお!!!恥ずかしいぞ!!

あ、そうだ。
たくさん頂いたお言葉を忘れないようにメモしておこう。
今後の人生で何かにつまづいたとき、これを心の糧にするのだ。
画像がないので不正確ですが…
石原たきび氏
・感動巨作
・タイトル文を読んだだけですばらしい作品だとわかった
・端正な文
・分かりやすい写真
・もっと掃除している写真を見たかった
・至急次の作品を投稿せよ
林雄二氏
・自分ももっと精進せねばと思った
・生々しい

普段一日の訪問者数は10人とか20人とか、exciteニュースにトラックバックを張ってやっと100人を越えるくらいです。
初めて自分のサイトを作ってアクセスカウンターを付けた時は、2年後に閉鎖した時点で自分のアクセス含めて120程度でしたから(ほぼ自分しか見なかった!!)、10年経ってぱなこが成長したのかネット人口の絶対数が増えたのかブログというシステムが偉いのか、全部のおかげだと思いますが一週間で100名もの方に訪問してもらえることに満足していました。
ところがこの日は20時ころで1400人とかそれくらい。
ちょっと他のサイトを見て戻るたびに30人とか40人ずつ増えていきます。
ひぇぇ、違う、これまでとは桁が違うぞ。
なんか分かんないけどごめんなさい。

グラフにするとこんなの。
e0024903_10575554.gif

コネタ道場に掲載された5月10日土曜日、一気にカン!と上がってそれまでの数字は無きがごとし。
ぬおお、古い読者を愚弄する気か!!
掲載三日目になるとだんだん落ち着いて、リンクがバックナンバーへ隠されてしまう次の土曜日以降は再び無きがごとしのレベルに。
は〜落ち着いた。緊張した。
しかーし!同じ「無きがごとし」でも、掲載前は1日に10人とか20人とかだったのが、今は30人とか40人も訪問してくださってるですよ!!
おそらくこれぞ長期的なZ効果。
最終的に延べ6500人弱の方々がコネタ道場から来てくださいました。
倦まず弛まず14ヶ月分(!!)に相当する人数です。


そして投稿してから4週間、コネタ道場に掲載されてから1週間後の土曜日の昼過ぎに、我が家のチャイムが鳴りました。
「ピンポーン、宅急便でーす」
Zくんのイラストの、QUOカード1000円×2枚が届いたのでした。
わあほんまにくれるんや。
これで材料費の元がとれるし、いっぱい褒めてもらったし、いいこと尽くめやなー
QUOカード、使い切ったら家宝にします。


コネタ道場に投稿して良かったこと:褒めてもらったこと、お客さんがたくさん来てくれたこと。
コネタ道場に投稿して悪かったこと:心臓に負担がかかったこと。

みなさんもゼヒ!何かやってみて記事にしたら、コネタ道場に応募してはいかがでしょうか。
スリル(?)が味わえるし、きっと褒めてもらえると思います。
リアル知人はなかなか本音で褒めてくれないので、コネタ道場に投稿することは貴重な体験になりました。
デイリーポータルZのみなさん、特に道場主様ありがとうございました。
(この記事も投稿予定です。)

e0024903_110588.jpg
Z君のマンガの詳細は貰ってのお楽しみ

[PR]
by panaco | 2008-06-11 11:41 | その他
<< 所信表明 掃除機を背負いたい >>


by panaco
プロフィールを見る
画像一覧
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非exciteリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧