倦まず弛まず

目指せプチ科学。馬鹿は馬鹿なりに考え続けるのだ!!
ちりめんじゃこ構成員
じゃこじゃこ。
おじゃこいいよね。
おいしいし、魚なのに骨(ほぼ)ないし。

ちりめんじゃこを「ほうれん草と一緒にバター炒めにしないとなー」
と思いながらちまちまつまんでいたときのこと(オイ)。
静岡県水産試験場のしらす混入物リストのサイトを見て興奮したのを思い出しました。
おう、材料は目の前にある。
早速ちりめんじゃこ構成員を洗いだすぞ!!

写真は携帯電話のカメラにルーペをくっつけて超マクロ撮影。
そして静岡県水産試験場のサイトで種を同定しようとしたら、あらららら、ぱなこのじゃこ構成員は全然載ってないぞ。
ハッそういえばあのちりめんじゃこの産地は熊本県って書いてあった。
西と東で構成員が違うのはいかにもありそう。
しかも静岡県水産試験場のサイトでは「最近は漁業者や製造業者の努力により、混じり物はほとんど見かけなくなりました。」って書いてあるのに、このちりめんじゃこにはいろんなヤツが混ざってるぞ。
フッ、静岡県民わかってないな。
知的好奇心こそがシラスの売り上げを伸ばすのに。
「なんか混じってる〜」って文句言って来る、態度はでかいが好奇心の弱い人達の顔色を気にすることはないですよ。

というわけで熊本県産ちりめんじゃこの混入生物をご報告しましょう。
稚魚の同定には「日本産稚魚図鑑」沖山宗雄 編 東海大学出版会 ¥18,900(高っ) を参照しました。
ま、図鑑見たってほとんど同定できなかったんですけどネ。

e0024903_12111167.jpgまずは主役のウルメイワシ。
子供の頃からおめめぱっちりで精悍な顔つきです。










e0024903_1212911.jpg次に目についたのはタコのこども。
ちっこいながらも完璧にタコです。
ぷりちー。




e0024903_12132014.jpgそれから常連さん、アミです。エビかもしれません。エラやら足やら触角やら、全部もげてるので区別つきません。





e0024903_1214319.jpgそして今回のアイドル、カワハギの稚魚です。
体の半分が頭です。
なんか…がんばれって応援したい感じ。もう魚生終わっちゃったけど。



e0024903_121524.jpge0024903_12152910.jpg







あと、何なのか分からなかったのが2種類。
左のはハゼかな?と思いましたが結局確信に至らず。
右のに至ってはまったくわかりません。
はっきり言えそうなのは、ウミヘビ、ウツボ、カマス、イカナゴ、キビナゴのどれにも該当しないらしい、ということだけです。


そういえば、ぱなこの実家にはタツノオトシゴの絵本があって、その表紙裏にはこれまた「おじゃこ」に混ざっていたちっこいタツノオトシゴが貼付けてあったのだった…(遠い目)
実はぱなこのじゃこ混入生物への興味には長〜い歴史があったのですねぇ。



e0024903_12164685.jpg

あとオマケは別の機会に愛媛産シラスに混ざっていたエソ。
つるんと白くて腹にでっかい黒丸が点々と…。
ちょっときもい。
稚魚界のイモ虫と呼ばせてもらいましょう。
えっ、なんでって?こんな雰囲気のイモ虫いない?
きっと喰われそうになったら体をひるがえして腹の黒点を見せつけるんだよ。
ぱなこならビビるもんね。




e0024903_12172445.jpg

もひとつオマケは「日本産稚魚図鑑」より、ぱなこが感銘を受けた稚魚の模写です。
この図鑑、全部写真じゃなくて線画なんです。魚は、子供の頃は色よりも斑点とかヒレの位置関係が重要らしくて。
多分図鑑を直接写真で撮ってネット上に置くと怒られちゃうので、下手ながら適当に模写してみました。
子供の頃の魚って、みんなよく似てるんですけど、どう見たって間違いようのない子達もいます。
上は27.4mmの大きさの時のメカジキと23.2mmの時のクロカジキです。
すげー。
子供の頃から魚を食べてるんだなぁという口ですね。




e0024903_12174227.jpg

こちらは、、やはり「日本産稚魚図鑑」よりマンボウ稚魚(59mm)の模写です。
本当にこんなアンニュイな表情をしてるんですかね…?
なんですか、この目つき。なんなんでしょう、この口。



ちりめんじゃこは小さな海です。
いつなんどきレアな小魚が混ざっているか分かりません。
これからは食べる前に虫眼鏡を持ち出して、よくよく観察することにしよう。
もしかぱなこに子供が出来て、夏休みの自由研究を何にしようか困っていたら、
「ちりめんじゃこにしなさい、買ってあげるから。」と言うのです。
そして、子供にかこつけて日本産稚魚図鑑¥18,900を買うのです。うはは。
おいしくて面白い、ビバ!!じゃこ。
[PR]
by panaco | 2007-02-27 12:41 | 食べ物
<< 革製品を「休ませる」の謎 隣の洗濯機 >>


by panaco
プロフィールを見る
画像一覧
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非exciteリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧