倦まず弛まず

目指せプチ科学。馬鹿は馬鹿なりに考え続けるのだ!!
カビ。(カビ嫌いな人は読まないように)
姉さん、事件ですっ。

正月休みが終わって東京のおうちに帰ってきたぱなこの目に飛び込んできたものは、まず流しの中に落っこちた食器拭き、台拭き、タイマーの面々。
壁に取り付けてあった布巾掛けの粘着テープが寿命を迎えたらしく、布巾掛けごと落ちてしまったらしい。
しょうがないなぁ、テープを新しくせねば。

次になんとなく漂う乳臭さ。
ええ?乳は飲み干して出たはず…と思ったら。
小さい冷蔵庫の上にぱなこのマグカップがありまして。
中には赤や緑のフワフワが。

どうやらレンジでチンしてレンジの隣のミニ冷蔵庫の上に出したっきり、忘れてしまった模様。
その中にカビの胞子が落ちてきて、あ、いいものみっけ、と数を増やしたのでしょう。
実はぱなこはカビが好きなのですよ。
積極的に培養する程好きではないですが、思いがけず大きく育ったカビを見つけると「おお〜(はぁと)」と心を動かされます。
だってフワフワじゃないですか。
真っ白だったり赤、黒、緑だったり。
丸いし。
ケサランパサランてかんじ。
あ、当然「もやしもん」(Wikipedia)好きです。


e0024903_15224848.jpg見れば見る程立派なカビたちです(はぁと)。
これまで30年生きてきて、ミルク好きなあまりに普段は消費期限を迎えることなくすぐに飲み干してしまい、「時間が経って痛んだ牛乳」というものは飲んだことはもちろん見たこともなかったのですが、この度晴れて「痛みきった牛乳」にお目にかかったわけです。

しかし、クンクン。
この乳臭さはなんとも…ええ、どう嗅いでもチーズかヨーグルト。
よく熟成した青カビ入りのカマンベールチーズまたはブリーチーズです。
おいしそう…
斜めに傾けてみますれば、カビどもの下から現れたるはどろりとしたゲル状の乳と濁った水。
こ、この水は正にホエイ(これまたWikipedia)ではないですか!!


e0024903_15265164.jpg



ビロードのようなカビにぴとっと指紋をつけて表面を持ち上げてみれば、やっぱり見事なドロドロぶり。
どうやらカビどもはホットミルクの表面にできた皮を足がかりに繁殖したようです。











一体これは初めて我が家で生産された発酵食品として試食すべきかすべきでないか、かなり悩みましたが、ぱなこはお腹が弱いので残念ながら菌達と一体化することは諦めました。
この想いは正規の発酵食品で晴らすことにします。
そういえばどぶろくも作りたいと思ってるんだった。
こうじカビの匂いが好きなの。えへ。
[PR]
by panaco | 2007-01-14 15:38 | 食べ物
<< イラストレーターの「使えないヤ... 2007年あけましておめでとう... >>


by panaco
プロフィールを見る
画像一覧
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非exciteリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧