倦まず弛まず

目指せプチ科学。馬鹿は馬鹿なりに考え続けるのだ!!
ガラクタ
価値観ってホント人それぞれですよね。
映画の感想を書き込めるようなサイトへ行けば実感できますが、自分がすごく良いと思った映画に「どこがいいのかわからん」と書き込む人がいたり、みんなの評価がとても低い映画に「サイコー!!超おすすめ!!!」と書く人があったり。
心情的にはむっとしたり、頭おかしいんちゃうかーと思ったりしてしまいます。
しかし感性の違いは人がふたりいれば必ずあるもの、その違いを埋めるのは難しいので、反社会的でない限りはお互い相手の感性を否定しないように気をつけたいものですが。

もう10年ほど前になりましょうか、八丈島でキャンプをした時のことでした。
テントの中というのは、複数の人間が狭い中で同居するために荷物が散乱&混乱しがちです。
特にレジ袋は便利なものなので、濡れると困るものを入れたり、逆に濡れたものを入れたり、はたまたゴミ袋にしたりと多用します。
テントの中を見渡した時、いくつものレジ袋が見えてどれが何の袋か分かりにくいのです。

ゴミ袋(テント内共用の)を探していた後輩が、あるレジ袋の中をしばらくのぞきこんで、言い放ちました。
「あー、これガラクタやからぱなこさんのや」

がーん。
ガラクタ?
ぱなこの、ガラクタ??

ショックやら可笑しいやら。

中身が何だったかというと、テント場の近くの海岸で拾い集めて来た品々。
貝殻とか、小石とか。
あと日本の海岸のご多分に漏れずゴミもたくさん漂着していたのですが、その中から「あとでみんなで遊ぼう」と思って拾って来たゴムボール。

ええ〜、確かにゴミから拾って来たけどさ、みんなで遊ぼうと思って拾ったのに、ガラクタ呼ばわりはひどいんじゃ?
え、貝殻も小石もガラクタですか、がーん。

しかも「ガラクタだからぱなこの物」という表現は、ぱなこ=ガラクタを拾う人、という構図が後輩の中で出来上がっているということを意味しないか。しますまいか。いや、する。

このようにしてぱなこは自分の好みが一般に認められにくいものである可能性を認識したのでありました。
でもいいんだもんねー。ぱなこは強く生きて行きます。
ここでもいずれぱなこのコレクションをご紹介しますね。たいしたものじゃないですけど。

後輩は件の問題発言をしたあと、何の悪意もなく「ハイ」と私のガラクタ袋を返してくれました。
「他の人にはガラクタにしか見えないのだから、ちゃんとしまっておくように」と、後輩から暗に諭されたような気がしました。。。
はい、気をつけます。
[PR]
by panaco | 2006-07-24 13:31 | その他
<< 台風と風の向き(とっても簡単な... ジェントルマン育成のススメ >>


by panaco
プロフィールを見る
画像一覧
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非exciteリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧