倦まず弛まず

目指せプチ科学。馬鹿は馬鹿なりに考え続けるのだ!!
睡眠時間とお日様の力
一体人は、一日に何時間眠れば良いのでしょうか。
どうやら大半の日本人は、7時間も寝ないようです(睡眠文化研究所)。
そうして、大方の人がそれで十分だと思っているようです。

いやぁ、ぱなこには信じ難い話です。
睡眠って、その機能はまだよく分かっていないけどとても重要なのですよ。

ぱなこは、騒音や予定がなければ一日9時間、眠ります。
一昨日は8時間でしたが、少し退屈になると居眠りなぞしてしまいました。
昨日も8時間でしたが、少し退屈になるとあくびが出て出てしょうがありませんでした。
今日は10時間寝てしまいました。
さすがに寝過ぎかと思いますが、おかげであくびは出ません。

本当は、8時間で足りるのだと思います。
7時間以下の睡眠が続くとだんだんつらくなってきますが、8時間睡眠が続いても特に体調不良にはなりません。

9時間寝ると、7時間寝る人よりも1日が2時間少なくなるわけですが、これを「信じられん!!もったいない!!!」と思う人はいるでしょうなぁ。
知ったことではありませんが。
人の価値基準は十人十色です。
オーストラリア人は平均で一日9時間眠ると聞きます。
ぱなこは、みんなが好きなだけ眠れる社会ができることを祈るのであります。

いつも、大体就寝後8時間で自然に目が開きます。
「おお、もう起きてもいい時間だな…」
と思いながらもう一度目を閉じると、次に目が開くのは1時間経ってからです。
その1時間は、多分夢を見ているか考え事をしているのですが、起きると大方忘れてしまいます。
この、あったかいふとんにくるまってうつうつと過ごすのが幸せなのです。

さて、話は変わりますが、ぱなこにはみっつ、おうちがあります。
昔は”女三界に家なし”とか言ったようですが、ぱなこは女なのにみっつもあるわけです。
どこか一カ所がダメになっても、他に行くところが2カ所もあるのです。
大変ありがたいことです。

場所は東京と大阪と神戸です。
東京は一人暮らし、大阪と神戸には家族がいます。

9時間眠るというのは一人暮らしの東京での話です。
大阪と神戸ではそんなに眠りません。
家族がたてる生活音のせいで、目が覚めてしまうのです。
あと、家族に対する見栄のせいもあります。
あ、忘れてならないのはテレビです。
テレビがぱなこの睡眠時間を削るのです。
東京のおうちにはテレビがないので睡眠時間は削られません。

そういったもののせいで睡眠時間が規制されていることは確かですが、
いや、それに負けず劣らずぱなこが朝起きにくいのはお日様に原因があるに違いない!!と考えてみました。

なんとなれば、どうも東京の朝は暗いのです。
ぱなこは窓際で寝ていますが、お日様がまぶしくて目が覚めることはありません。
夏にはまぶしくて目が覚めることがあります。
では、大阪の朝は?…ぴっかぴかの朝です。
カーテンを閉めていてもまぶしいです。

覚醒に光が重要な役割を果たすというのは良く知られていることです。
東京と大阪では冬の日差しの強さがきっと違うのだ!!
と思ったので、気象庁のデータサイトから生データを拾って来て解析してみました。

東京と大阪の10月1日から11月27日までの毎日の、全天日射量の箱ひげグラフです。
単位はMJ(メガジュール)です。熱量ですね。
1日のお日様のパワーを現しています。
ヒゲのてっぺんは全部のデータを順番に並べた時の1/8の順位の数値、箱の上側の線は上から1/4、真ん中の太い線は真ん中、箱の下側の線は3/4、ヒゲの下端は7/8の順位の数値を示しています。
ちなみに作図と検定には統計言語R(Rwikiのサイト)を用いました。

e0024903_209527.gif
朝だけのデータも見たのですが、なんか、、大阪と東京では、、データの質が違っていて。。。
東京では小数点以下2位まで載っているのに、大阪では一位までです。
しかも値がかなり揃っている。
そろいすぎ。
大阪はテキトーなのか機械が古いのか。
これじゃぁちょっと比較しても意味があるかどうか分かりません。
それに、データ入力するだけでもだいぶ時間を食ってしまいます。
というわけで朝だけのデータを解析するのは、やめにしました。

グラフを見ると。
ちょっとだけですが、大阪の方が大きい値を示しているではないですか!!
…でもU検定にかけたところp値は0.07くらい。。
惜しい!有意差は出ませんでした。
出ませんでしたが、東京の冬は大阪の冬よりちょっと暗いということは言えそうです。

ただ、ぱなこが感じているのは東京の朝は大阪の朝よりけっこう暗いということです。
もしかしたら家の立地に原因があるかもしれません。
大阪の家は東から南にかけて開けているので、朝の低い位置の日光が良く入る。
東京の家は周りが立て込んでいるので低い位置の日光は入らない。
低い位置の日光が良く入るということは部屋の奥の方まで照らされるということで、必然的にまぶしくなります。

なーんだ、そういうことか。
でも、でも、冬の東京の朝は灰色だと思うんだよな〜

そんな、たくさん眠りたいぱなこには天敵があります。
お隣さんです。

なぜか、なーぜーだーか、お隣さんは土曜日か日曜日の朝、未明から早朝にかけて洗濯をするのです。
ぱなこの東京の家はちょっと古いアパートなので、水道があまりよろしくないらしく、えらい音がします。
シュシュ====ガリガリガリガリ、キュッ。うぃーう、うぃーう、うぃーう、
お隣さんの勤勉な洗濯機は毎週2時間ずつ働きます。
一番ひどかったのは朝の4時から6時まで続いた時です。
なぜだ!!!なぜ未明を好んで洗濯する?
どうせ乾き始めるのはお日様が出てからなのに。
未明だと露が付くのに。
理解不能です。
もしかして、お日様が登る頃に洗濯が終了するように計算している!?

前の日曜日は、ぱなこも洗濯したかったので、秘技・洗濯返しを試みたのですが、ぱなこの洗濯は30分で終わってしまい、かたや敵の洗濯は更に続いたので、洗濯返し破れたり!!といった風情になってしまいました。

恐るべしお隣さん。

追記
サイテーです。お隣さんは最悪の記録を樹立しました。
珍しく夜の10時頃洗濯を始めたので、「おや今日は夜のうちに洗濯を終えるのか?」と思いきや、結局朝の6時まで続きました…
恐るべしお隣さん。一体何を洗濯しているのでしょう。

精神的に健康な中学生・高校生は1日7〜9時間眠っている(エキサイトから毎日新聞記事)
[PR]
by panaco | 2005-12-01 20:31 | 適応的に生きよう!(恋愛など)
<< 脚のむくみ、おそるべし 間際王 >>


by panaco
プロフィールを見る
画像一覧
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非exciteリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧