倦まず弛まず

目指せプチ科学。馬鹿は馬鹿なりに考え続けるのだ!!
やっちょん広場(高野山近くのファーマーズマーケット)
和歌山県は紀ノ川中流、高野山のふもとに、素敵な
「ファーマーズマーケット やっちょん広場」
があります。
e0024903_17295423.jpg

主に地場産の農産物を売っているJA運営(JA紀北かわかみ)のお店です。
国道371号と国道24号の交差点「市脇」を南下して紀ノ川に突き当たって、右折して(西。岸上橋方面)紀ノ川沿いに走ると、見えて来ます。でっかいからすぐ分かります。
主に地元の方が訪れるようなので、観光的には穴場な場所かもしれません。
天井が高くてだだっぴろい店にどわ〜っと農産物i.e.果物から野菜、肉やら卵やら高野山名物のごま豆腐やらお菓子やら切り花やら高野槙やらなんやらが売られています。

そりゃぁもう、青果に関してはスーパーなんてメじゃない量です。
質も種類も豊富です。
ひんまがったキュウリやかさぶたのついたナスは、きれいなのより安い値段で売られています。

あまりメジャーでない野菜なんかもよく見ます。
空心菜やツルムラサキやモロヘイヤなどは、マイナーな故にスーパーでは高価なのですが、その育てやすさとマイナーであるがためにやっちょん広場では安価で売られています。素敵です。
こないだはこんにゃく芋が置いてありました。どうやってこんにゃくにするんだろう?

高野山のふもとでは、果物の栽培がたいへん盛んです。
従って、やっちょん広場にはこれでもかってほどに果物が並びます。
夏は桃やぶどう、秋は柿やみかんです。他にもホントいろいろあります。
中でも柿は凄まじいです。
たくさんありすぎるので値段も安く、先日買った柿は、立派なのが5個で150円でした。
甘くておいしい柿を食べながら、30円の値打ちを噛み締めたのでした。

ちょっと変わったところでは蜂蜜をお薦めしたいと思います。
みかん蜜2.4kg¥4,800は、大変良心的な値段であることを断言致します。買ったことないけど。
いや、白浜の方のとれとれ市場でみかん蜜買ったことあるんだけど、100g¥1,000くらいしたように思います。観光客相手ってそんなもんよね。
それに対してやっちょん広場のみかん蜜は、卸値を下回りそうな勢いです。お勧めです。

さて、やっちょん広場にはキャラクターがいます。これが非常に可愛いのです。
鄙に稀なる可愛さです。
始めは気にも留めてなかったのですが、よく見ると名産の柿と紀ノ川に伝わるカッパ伝説をモチーフに、とってもうまく描けてめちゃめちゃ可愛いキャラクターだったのです。

本邦初公開(ウソ)、やっちょん広場のカッパとトリ(実は上の写真にもいる)。




















e0024903_1828558.jpg
e0024903_18291950.jpg

頭が柿なのも可愛いし、ほっぺが赤いのも可愛いし、クチバシも可愛いし、カッパのちょっと楽しげな手足も可愛い。
JAのホームページでは紹介されていないようですが、もったいないです。
ぜひメジャーデビューをお願いしたいですね。
せめてもっとやっちょん広場での地位を上げてやって欲しいです。
例えば、、、JAホームページのナビゲーターにするとか。
上等な贈答用の果物の箱は2色刷りですけど、もっと色数増やすとか。
レジ袋は単色刷りですけど、カラーにするとか。
そこかしこにカラーのポップアップ(みよんみよん揺れるやつ)を置くとか。
とにかくカラーが味噌です。

がんばれ、カッパとトリ。
応援してるぞ、やっちょん広場。
これからもおいしいものを作ってください、和歌山県民。
高野山へ車で行ったなら、帰りは是非やっちょん広場へ。


追記
今、市脇のところで橋梁工事の最中なので、もうじき市脇を南下しても紀ノ川に突き当たらず、紀ノ川を渡ってしまうことになりそうです。
やっちょん広場へ行くなら紀ノ川を渡ってしまわないように、橋の手前で右折してくださいね。



その後のやっちょん広場関連の記事
アンニュイな茄子の自己紹介(2005.10.29)
○○の果物ポポー(2006.1.28)
鶴首かぼちゃ(2006.9.30)
やっちょん広場2006年10月末(2006.10.29)
[PR]
by panaco | 2005-10-17 18:59 | 食べ物
<< ご当地ソング(和歌山県) 浮気に対する別離確率ーー4タイ... >>


by panaco
プロフィールを見る
画像一覧
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
非exciteリンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧